電話番号:0120-593-888 受付時間:9:00~21:00

栗東市で住宅の屋根の瓦の張替え工事をさせていただきます。

屋根の葺き替え 雨漏りで瓦屋根を全面張替え【滋賀県栗東市】

滋賀県栗東市で、瓦屋根の葺き替え工事のご依頼を頂きました。
雨漏りがするようになったとご相談を頂き、部分補修なども比較検討されたうえで、今回は全面張替えということになりました。

瓦屋根で雨漏りというと、雨漏りのある部分のみ修理ということも可能ではありますが、

  • ・経年劣化による傷みでの雨漏りで次々と雨漏りが発生する可能性がある
  • ・屋根の一部の色だけ変わるのは避けたい

といった理由から、思い切って全面的に葺き替え工事を行うというご判断に至りました。

瓦屋根というと、1枚単位での張替えも可能というのがメリットではありますが、経年で屋根の下地部分まで劣化が進んだ状態であれば、土台からしっかりと修理・メンテナンスをする必要があります。

また、新しい瓦は軽量化など性能が良くなっているだけでなく、デザインや色なども幅広く選ぶことができるといったメリットもあります。

 

寄棟造りの瓦屋根【葺き替え工事前】

こちらの栗東市の2階建て住宅、瓦屋根・寄棟造りとなっています。

外壁の塗装メンテナンスなどしっかりとされており、外観からはわかりにくいですが、軒天にも雨染みが発生しています。室内の天井にも雨染みが発生しており、経年劣化であちこちに傷みが出ている状態です。

雨漏りというのは、原因がいろいろあり、経年劣化となると数箇所で発生することもあり、建物への影響も深刻です。

寄棟の瓦屋根の住宅

補修をした跡が数箇所見られます

1階屋根と壁との取り合い部分も水漏れしやすい個所です

複雑に入り組んだ屋根形状になっている部分もあります

写真ではわかりづらいですが軒天に雨染みのあとが見られます

一見問題なさそうに見えますが、下地の傷みが進んでいます

雨樋付近の屋根の一部や1階屋根の軒天にも塗装の剥がれや劣化による傷みが見られます

屋根の土台部分の漆喰にも崩れなどの劣化が見られます

 

瓦屋根の雨漏り 考えられる10の原因

瓦屋根は長期間家をしっかりと守ってくれるものですが、台風、地震、強風など天候の影響や経年劣化により以下のような症状に見舞われることがあります。

  • ・瓦の割れ
  • ・漆喰のはがれ、割れ、くずれ
  • ・瓦の釘浮き
  • ・瓦の色あせ(セメント瓦の場合)
  • ・瓦のズレ
  • ・野路板の傷み・腐食
  • ・防水シートの縮み・穴あき
  • ・施工不良
  • ・板金の劣化による穴
  • ・屋根と外壁の接続部分の劣化

瓦屋根で雨漏りが出る場合、このように様々な原因が考えられます。
瓦を支える土台となる部分の劣化も雨漏りの大きな原因のひとつです。これは、瓦だけを新しくしたり、瓦の割れだけを穴埋めすることでは解決できません。中には瓦の上から隙間を埋めるだけで修理を完了とする悪徳業者もいますので、注意しましょう。

雨漏りが発生したら、早めに信頼できる業者に相談しましょう。放置すれば、家全体の深刻な傷みに繋がります。

瓦屋根のメンテナンス

厚みもあり頑丈な瓦屋根ですが、瓦だけで家を守っているわけではありません。瓦の下の屋根下地、防水シート、漆喰などで雨漏りを防いでいます。

瓦はもちろん、内部の劣化が進むと雨漏りに繋がりますので、20年~30年経過したら、屋根のメンテナンスをしておくと安心です。

屋根の修理や葺き替えとなると、足場を組む必要があり、費用もかかります。外壁と一緒にメンテナンスをしておくのが理想的ですね。瓦屋根の葺き替え費用については、瓦の種類によっても大きく変わってきます。まずは屋根工事に詳しい業者に相談してみましょう。

滋賀県の屋根の葺き替え工事は、安心の地元工務店『空間デザインエイト』にお気軽にご相談下さい。あなたのご予算に合わせて、お宅の屋根にぴったりの修理やメンテナンス方法をご提案致します。