電話番号:0120-136-888 受付時間:9:00~21:00

12/10「めんたいパークびわ湖」が「鮎家の郷」の跡地にオープン

琵琶湖畔の「株式会社鮎家」が運営する「鮎家の郷」が福岡の明太子の製造販売の会社「株式会社かねふく」に売却されたことが報道されました。
「株式会社鮎家」は、コロナの影響で旅行客が激減し、資金繰りが悪化して200人の全従業員は解雇になったそうです。

株式会社鮎家とは


株式会社鮎家は1967年創業。同社は、琵琶湖産小鮎を北海道産の厚葉昆布に巻いた懐石料理「鮎家のあゆ巻」の製造を主力に手掛けるほか、大型物産販売施設「鮎家の郷」の運営も行っていました。

しかし、2020年に新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、施設利用客が激減し業績が悪化したため今回の措置となりました。

明太子のテーマパーク「めんたいパークびわ湖」が出来るぞ!

琵琶湖畔の「鮎家の郷」の跡地に、明太子のテーマパーク「めんたいパークびわ湖」が出来る事が決定しているようです。

「めんたいパーク」とは

明太子の老舗「株式会社かねふく」が運営する日本初、日本唯一の明太子専門テーマパークです。

来て楽しい、買って楽しい、食べて美味しい。
無料で見学できる明太子工場に、できたて明太子の直売店、めんたいミュージアムやフードコーナーなど。
家族連れやカップルでも、大人から子供まで楽しめます。

日本の現在の「めんたいパーク」

「めんたいパーク」は全国に現在4か所あり、この「めんたいパークびわ湖」で5か所目になります。

次は「めんたいパークびわ湖」が加わるのですね!

「めんたいパークびわ湖」の場所、地図

住所:〒524-0201 滋賀県野洲市吉川4187

「めんたいパークびわ湖」のオープン日は

「めんたいパークびわ湖」の建物は「元鮎家の郷」の本館を改修して使用するようです。
初年度、年間100万人の来場を目標としているとのこと。ゆくゆくは300万人を目標とされています。
2021年12月10日オープン予定

かねふくによると、「滋賀県は、関西だけでなく、北陸・中部からも訪れやすい良い場所」という進出理由のようです。
「めんたいパークびわこ」がオープンすれば間違いなく滋賀県の有名観光地になるでしょう。