電話番号:0120-955-372 受付時間:9:00~21:00

キムチの玉朱(おくじゅ)滋賀で一番美味しいキムチ!

滋賀で一番美味しい!キムチの玉朱(おくじゅ)


美味しいキムチって、なかなか見つかりませんよねぇ。。。
特にスーパーで買うキムチはハズレがほとんどです!(全部ハズレかも!)
そこで、滋賀で一番美味しい!
いや、世界で一番美味しい(理由は下記で)キムチの玉朱(おくじゅ)を紹介します。

キムチの玉朱(おくじゅ)


大津市堅田にある「キムチの玉朱(おくじゅ)」
キムチの玉朱(おくじゅ)は韓国人の店主の方が、本場韓国の料理法をベースに、日本の方々の味覚にあった 「韓国のキムチの味」を提供してくれます。
素材のほとんどは韓国から厳選して仕入れ、丁寧な調理、商品管理に配慮して作られたキムチです。
キムチのベースになるタレ(ヤン ヨンジャン)は、16 種類の香辛料をつかった秘伝の味です。
韓国人店主が作る本格手作りキムチが何種類も店頭に並んでいます。 

玉朱(おくじゅ)のキムチの「美味しさ」を熱く語る

韓国には数十回行った事がありますが、多くは食事の度に無料で「水キムチ」が付いています。
日本で言う「お冷(水)」みたいなものです。
飲食店のテーブルに座ると必ず「お冷(水)」が出てきて、そこから料理を注文しますよね。
それと同じで、韓国では飲食店のテーブルに座ると必ず「水キムチ」が出てきて、そこから料理を注文します。
 
それが、通常のキムチの場合や、キムチの食べ放題のお店もあります。
当然、韓国でも当たりのキムチの店もあれば、ハズレのキムチの店もあります。
 
韓国には数十回行った事があるという事は、一日3食として100回以上は韓国でキムチを食べている事になりますが、
玉朱(おくじゅ)のキムチは、それを踏まえても上位3位以内に入ります。
 
人生で食べたキムチの上位3位以内です!
 
ニンニクの効き具合、キムチのベースになるタレ(ヤン ヨンジャン)、唐辛子の種類、品種、味
それに加えてリンゴなどの(たぶん梨も入ってる)フルーツや砂糖、水飴など
どれもが絶妙にマッチして、この美味しさが出せるのだと思います。
 
一度、玉朱(おくじゅ)の「大王様キムチ」「白菜キムチ」「海苔キムチ」を食べれば、他のキムチは食べられなくなるのは間違いありません。
もう、玉朱(おくじゅ)の虜になってしまいますよ!

玉朱(おくじゅ)のキムチの「美味しさ」が分かる動画


玉朱(おくじゅ)店主さまは、若い頃に韓国から日本に移住され、宮城県の岩沼市で8年間キムチ店を営んでおられましたが東日本大震災を契機に2013年6月、滋賀県の大津の堅田に移って来られ再開されました。

キムチの玉朱(おくじゅ)の場所

キムチの玉朱(おくじゅ)は、堅田にあります。

写真の左奥に見えるのが「浮御堂」

広重の有名な浮世絵にも描かれている有名な、琵琶湖に浮かんでいるように見える湖岸の台地にある「浮御堂」のすぐ横です。
 
住所:滋賀県大津市本堅田1丁目18−5

キムチの玉朱(おくじゅ)の営業時間

営業時間: 定休日:毎週月曜日
(月曜休日の場合は翌火曜日) 10時00分~18時00分
定休日は Facebook や インスタグラム で公開されています。

キムチの玉朱(おくじゅ)で試食

まず、キムチの玉朱(おくじゅ)の店内に入れば、いつも試食をさせてもらえます。

1つずつキムチを試食させてもらい、素材や味の説明を教えていただき、気に入ったものを購入します。

玉朱(おくじゅ)のお気に入りキムチ

私はいつも決まっていて、お気に入りは「大王様キムチ」「白菜キムチ(中辛)」「海苔キムチ」
キムチじゃないけれど、ポッサム(韓国の蒸し豚)とポッサムにつける味噌(サムジャン)もお気に入りです!
 
大王様キムチ

白菜キムチ(中辛)

海苔キムチ

値段はスーパーのキムチよりも高いですが、味はその数十倍美味しいので、一度食べればスーパーや他のキムチは食べられなくなりますよ!
スーパーのキムチとは全くの別物と考えてください!
 
通販でも買えますよー

https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/27cd478f.5e56c715.14f2fb0c.4bac98e5/?pc=http%3A%2F%2Fwww.rakuten.co.jp%2Fokuju013%2F&link_type=text&ut=eyJwYWdlIjoic2hvcCIsInR5cGUiOiJ0ZXh0IiwiY29sIjoxLCJjYXQiOiIxIiwiYmFuIjoiMTY4MTE1NCIsImFtcCI6ZmFsc2V9
キムチの玉朱(おくじゅ) powered by BASE
本場韓国の料理法をベースに、日本の方々の味覚にあった “韓国の味”をめざして工夫してまいりました。 とりわけ、キムチのベースになるタレ(ヤン ヨンジャン)は、16 種類の香辛料をつかった秘伝の味だと自負しております。  素材の厳選はもとより、丁寧な調理を心がけ商品管理に配慮しておりますので、一年中安心して食べ...

玉朱(おくじゅ)のキムチは、他でも買える店

滋賀県のみならず、京都のスーパーやお肉屋さんなどでも、玉朱(おくじゅ)のキムチは買えるらしい。
京都では西京極の丸富精肉店で玉朱(おくじゅ)のキムチは買えます。
他にも玉朱(おくじゅ)のキムチ買える店があれば、教えてください!(^^)