電話番号:0120-136-888 受付時間:9:00~21:00

軽キャンピングカー(キャンプ仕様)企画・製作はお任せください!

リモートワークなど、家にいることが多いとストレスがたまるもの。そんなとき、サクッと気軽にアウトドアを楽しめる軽キャンピングカーがあれば、一気に世界が広がります。

芸人の田村淳さんも軽キャンピングカーで楽しまれています。


軽キャンピングカーの企画・製作 おまかせください

軽キャンピングカーには、

  • ・普段使いもできる
    ・誰でも運転しやすい
  • ・狭い道路もスイスイ
    ・駐車場を選ばない
    ・車両本体が安い
    ・税金など維持費も安い
    ・災害時の避難場所にもなる

など、多くの魅力が詰まっています。さらにソロキャンプなどでも注目が集まり、女性ユーザーも増加傾向。

ソーシャルディスタンスを保ちながら、自分だけのリラックス空間を楽しめるという点でも安心感があります。

あなただけの軽キャンピングカー。その空間づくり、企画から制作まで空間デザイン設計のプロがお役に立ちます。お気軽にお問い合わせ下さい。

>>> 空間デザイン設計のプロに相談

こんな風にいつでも気軽に楽しめるというのは大きな魅力ですね。

軽キャンピングカーの車内

こちらは、ジャパンキャンピングカーショーで展示されていた軽キャンピングカーの一例です。

出店:https://www.automesseweb.jp/2020/02/01/326003

そして、軽自動車とは思えないこのリビング。ゆったりとベッドにもなるソファーをメインに、テーブルやキッチンシンク、さらに冷蔵庫やテレビも設置されています。

出店:https://www.automesseweb.jp/2020/02/01/326003

ポップアップルーフをプラスすることで、狭い空間をさらに有効活用することができます。

出店:https://www.automesseweb.jp/2020/02/01/326003

軽自動車という限られた空間ですが、アイデア次第で、ゆったり快適にアレンジすることが可能。

技術の高いDIYerで、車内のカスタマイズをする方もいますが、車内には思っている以上に複雑な形状やカーブがあり、住宅の中に棚を設置するのとは勝手が違うもの。

プロ並みに技術がないとかなり難易度の高い施工となります。

そういった繊細なものづくりこそ、プロに相談するのがもっともコストを掛けない選択肢と言えるでしょう。

モバイルハウス製作出来ます!プロが作る軽トラのモバイルハウス
モバイルハウスとは モバイルハウスとは、家のようなキ...

軽キャンピングカーの内装はお任せください。

軽キャンピングカーの内装といっても、ただ寝るだけのスペースを作るのではありません。軽キャンピングカーは、車体が小さい分、空間を有効活用するには、様々な工夫でのカスタマイズが必要となります。

ベッドや格納式テーブル、棚、引き出しなどのほか、ミニキッチンといった設備を備え、さらに季節に応じて快適に過ごせるよう、断熱や電気設備なども搭載し、快適性を高めることができます。

予算に応じて、高級感のある内装や、ウッド調でナチュラル感のある内装、全体のカラーリングなど、あなた好みの仕様を実現してみてはいかがでしょうか。

キャンプや釣り、プライベート空間づくりなど、あなたの目的や用途に応じて、空間デザイン設計のプロが必要な装備をご提案致します。ご相談やお見積は無料ですので、いつでもお気軽にご相談下さい。

>>> 軽キャンピングカーについて相談する