電話番号:0120-593-888 受付時間:9:00~21:00

滋賀で庭の外構工事(エクステリア)が安くで出来た!【カーポート】

前回まで新築一戸建ての外構・エクステリア工事で、ブロック塀の工事がほぼ完成しましたので、続いてカーポートの工事です。外構が進むにつれて、家の外観も見違えていきます。

今回施工するのは、車が2台駐車できるゆったりサイズのカーポート。

まずはカーポートの基礎工事をして、カーポートの骨組みを造ります。


簡単な構造だからこそ、この骨組みをしっかりと組むのが大事なポイントです。骨組みが完成したら、ポリカーボネートで屋根を仕上げていきます。

カーポートの種類

カーポートは、屋根とそれを支える柱だけでできた車庫のこと。カーポートには構造や素材などたくさんの種類があります。

構造部分の素材、屋根の素材によって、強度、デザイン性、費用などが異なります。柱の立て方なども片側、両側、中央など種類があるので、お好みや設置スペースなどによって選ぶことができます。

カーポートの柱等構造部分の素材

  • ・アルミ
    ・スチール

カーポートでは軽量で頑丈なアルミがよく使われます。スチールはアルミと比較すると安価なのですが、錆びやすいので、防錆塗装などが必要になってきます。

カーポートの屋根の素材

  • ・ポリカーボネート
    ・FRP板
    ・アルミ形材
    ・スチール折板

今回のカーポート施工事例でもポリカーボネートを採用しています。
カーポートでよく使われる素材で、耐衝撃、温度変化に強く変形しにくいのが特徴です。

FRP板というのは、プラスチックに繊維を入れ強度をアップした素材です。

アルミ形材は、耐久性、遮光・遮熱性があり、さらにサビが強いという特徴があります。

スチール折板は、積雪の多い地域などにおすすめの強度を出したい頑丈なカーポートづくりに向いています。

 

カーポートを設置するスペースや、駐車する車のサイズや台数によっても選択肢はいろいろあります。

カーポートの設置で迷ったら、お気軽にご相談下さい。ご相談・お見積りは無料です。

>>> カーポートなど外構工事の相談はこちら


カーポートの床はコンクリートで仕上げていきます。カーポートの床というのは、車の出入りがあり強度が必要なのでコンクリートがおすすめです。

コンクリートが乾燥したので、ヒビ割れ防止の目地部分に砂利を敷き詰めていきます。

左手に見えている白い建物が新築家屋です。エクステリア工事前は、家だけでお庭部分もガランとしていましたが、ブロック塀や庭の松の木、さらにカーポートができて一段と見栄えのする素敵な外観になりました。

2台の車をゆったりと置けるカーポートの完成です。

カーポートなど外構・エクステリア工事はプロにおまかせ

外構・エクステリア工事をどのようにするか、迷ったら多数の施工事例をもつ私共、住宅のプロにお気軽にご相談下さい。

ご予算に合わせて、無駄を抑えた良心的な費用で、できる限りご要望に沿ったご提案をさせて頂きます。
>>> カーポートなど外構工事の相談はこちら