電話番号:077-522-3311 受付時間:9:00~21:00

リノベーションとリフォームの違いを詳しく解説【画像あり】

リノベーションとリフォームの違いはわかりにくいものです。こちらでは、このふたつの用語の違いについて解説します。

リノベーションとリフォームとの違い

リフォームとリノベーションは同じようなニュアンスで使われることもあり、少しわかりにくい部分があります。このふたつには明確な線引というのはないのですが、建設業界ではそれぞれの目的や内容が異なるのです。

リフォームというと、お部屋の壁紙の張り替えや、ドアの交換など現状の機能はそのままに、新しく交換するといった「修復的なもの」を指します。

一方リノベーションというのは、現状をより良くするための「用途変更」や「機能変更」を目的に作り変えるものを指します。

リフォームの事例

リフォームというと

  • ・壁紙の張り替え
    ・外壁塗り替え
    ・屋根の葺き替え
    ・錆びた給水栓の交換

といった事例のように、元々あったものが劣化したために修復するといった目的で行われるものになります。

リノベーションの事例

リノベーションというと

  • ・和室を洋室に変更
    ・部屋を仕切る壁を取り壊し大部屋に間取り変更
    ・2階にトイレを新設
    ・オフィスを住宅仕様に変更
    ・倉庫を飲食店舗に変更

こういった事例のように、新たな用途に変更したり、新たな価値をプラスするといった目的で行われるものです。

リノベーションの例

まずは弊社のリノベーションの施工事例からご覧下さい。

お風呂のリノベーション事例

こちらは弊社でのお風呂のリノベーション事例で、在来工法のお風呂をユニットバスへと変更した施工事例です。

在来工法のお風呂

在来工法、タイル貼りのお風呂です。
追い焚き機能はついていましたが、給湯は蛇口からという旧式タイプお風呂です。シャワーもお湯とお水のそれぞれのバルブを回すタイプのツーバルブ混合栓となっていました。

お風呂の解体

在来工法のお風呂を解体し、給排水から変更していきます。

ユニットバスに変更完了

新しいユニットバスを入れ替え、自動給湯やサーモスタット付きの混合栓になりました。

このように、既存の状態をより良く変更していく、というのがリノベーションになります。

在来工法のお風呂のタイルだけ張り替えるといったものであれば、リフォームに該当します。

より良いものにする「リノベーション」検討してみませんか

リフォームとリノベーションでは、このような違いがあります。
リフォームでもきれいになることで快適になりますが、より住みよい環境を作るためにはリノベーションという選択肢もご検討下さい。

「不便」を「快適」にリノベーションするのです。

例えばリーズナブルな中古住宅を購入し、リノベーションで自分の好みの間取りに変更したり、住宅設備を新しいものに交換して機能性を高めたり。リノベーションであれば新築よりグッと費用を抑えることも可能です。

新しい設備は機能性や利便性なども格段に向上しており、新たな設備投資を行うことで、建物の価値も大幅にアップさせることができるのです。

滋賀でのリノベーション・リフォームを低コストでご提案

滋賀でのリノベーションやリフォームは、施工実績の豊富な弊社へお気軽にご相談下さい。
弊社は工事費を安く抑えるための工夫や努力で、低コストでのご提案を可能にしています。
多くの事例を経験した私共リノベーションのプロが、あなたのニーズに合った最適なプランをご提案致します。ご相談やお見積もりは無料です。

>>> リノベーションについて相談する