電話番号:077-522-3311 受付時間:9:00~21:00

草津市の中古住宅購入後の、お風呂の入れ替え工事が完成しました。

草津市の中古住宅でお風呂の浴槽撤去、浴室の土台づくりをしていた物件に、新しいユニットバスが入りました。

施工前、浴槽撤去の様子はこちら

草津市の中古住宅購入後に、お風呂の入れ替え工事をしています。
今回ご紹介するのは、滋賀県草津市でご購入頂いた中古住宅...

お風呂リフォーム ユニットバス設置しました

【Before】古いタイル貼りのお風呂

施工前のお風呂はコチラです。

完成していた土台部分にユニットバスが入りました。

こうしたお風呂の光景、ご覧になったことはありますでしょうか。ユニットバスはこんな構造になっているのです。パーツを組み立てていくだけなので、比較的短時間で完成します。

タイル貼りの寒々とした浴室が生まれ変わりました。

あの古びたタイル貼りのお風呂が新しく清潔感溢れるくつろぎの空間にリニューアルです。

お風呂のリフォーム時期 おすすめのタイミングは?

お風呂のリフォーム時期は、築15年から20年ほどが目安と言われています。
新築から15年から20年経過すると、それぞれのパーツも劣化しますし、隙間を埋めているコーキング材などにカビが生えたり、剥がれたり、ヒビ割れなども出てくるものです。

お風呂場の劣化が進むと、浴室の湿気や水分が土台に浸透するようになります。
これを放置していると、カビが発生しやすくなったり、さらにひどい場合は土台の木材腐食やシロアリ被害などにもつながります。そうなれば土台からの作り直しが必要で、多額の補修費がかかることとなります。

今回ご覧頂いた、お風呂リフォーム前のようなお風呂では、寒さによる影響も心配です。
最近ではヒートショックといった言葉もよく知られるようになってきましたが、家の中であっても急激な温度変化で血圧が急激に変動し倒れてしまうといった事例があとを絶ちません。

また、年齢を重ねるとお風呂場の段差などが思わぬ事故のきっかけになってしまうこともあります。

お風呂場の環境でも、健康や安全面での配慮が必要なのです。

追い焚き機能付きのユニットバス。これで寒い冬も快適です。

お風呂のリフォーム 住みながらでも大丈夫?

今回の事例のようにご入居前のリフォームであれば特に問題はないのですが、住みながらお風呂のリフォームをする場合はどうなのか、気になりますよね。

住みながらでもお風呂の工事は可能なのですが、4~5日はお風呂を利用できない期間が発生してしまいます。

極力ご迷惑をおかけしないよう、配慮をしながらの工事になりますが、どうしても作業員の出入りがありますし、大きな作業音もあります。
また、お風呂に入れないなど普段通りの生活ができずにご不便をおかけすることとなります。

そうした面でのご理解・ご協力を頂きながらの作業となってしまうのですが、しばらくのご辛抱を頂くことで心地よい浴室が完成、快適な暮らしが待っています。

窓のサッシ周りもリニューアルして一層明るくなりました。新しいお風呂の完成です。

自宅のお悩みをリフォームで改善しませんか。
そのお悩み、放置していても解消することはありません。経年で劣化した部分はメンテナンスが必要です。
滋賀のリフォームは、多数施工事例のある私共にお気軽にご相談下さい。地元工務店として、ご予算に合わせた最適なご提案をさせて頂きます。
>>> 無料相談・お見積りはこちらへ