電話番号:075-365-8885 受付時間:9:00~21:00

滋賀県は7割の方が自分の家を持っている。

滋賀県 新築

自分の家を持ちたいと思っている方は、多いはずです。
そして、出来るなら、
新築した家に家族を住まわせたい、そう願う方も多いでしょう。

家を新築、つまり自分の家を持つということですが、
全国の持ち家比率は6割と言ったところのようです。

そして、滋賀県の場合は、それを大きく上回り、7割の方が自分の家を持っているようです。
しかも、そのうち、やはり7割近くの方が、マンションではなく、一戸建て住宅に住んでいます。
東京・大阪と比べると、滋賀県の一戸建て住宅の持ち家に住む割合は、かなり多いということです。

そうなれば、当然その一戸建て住宅に住む方の中には、家を新築された方もいるでしょう。
ただ、新築と言っても、皆がみんな、土地を探して新しい家を建てるとは限りません。
中には、先祖からお住まいになっている古い家を取り壊して、家を新築された方もいるでしょう。

滋賀県の場合でも、持ち家比率が高いのは、おそらく昔からそこに育った家があって、
ご両親と同居したり、土地を相続して、そこに家を新築されたりする方も多いはずです。
先祖から住む家がある場合、家を新築するのは50年・60年といった間隔でしょうか。

50年ぶりに家を新築するとなれば、外装も内装も、おそらく50年前とは、大きく変化して、
便利に使い勝手の良い住宅機器がたくさんあるはずです。
さらに、デザイナーズ住宅やクオリティの高いインテリアなどは、
滋賀県の新築住宅にも、取り入れられることが多くなっています。

滋賀県で、家の建て替えや新築工事、等々、住宅に関するご相談は、空間デザインエイトにお任せ下さい。